POG競走馬詳細

ショーンガウアー

ショーンガウアーの馬体写真 写真を拡大
オリジナル馬体コメントを表示
頸の太さ、長さとも標準。全体的に筋肉量が豊富。若干腰高だが背中が短く、前・後躯のバランスが良い。胴、手脚、繋の長さは標準。肩の角度は標準だが、繋は柔軟。後肢の連係が良く、飛節の幅も程良くある。

生年月日: 2015年2月7日 2歳

厩舎
木村哲也 (美浦)
生産者
ノーザンファーム
馬主
㈲キャロットファーム
在厩
入厩
きょうだい馬の実積
  • グリューヴァイン(JRA3勝)
  • マルムーティエ(JRA0勝)
きょうだい馬の重賞実績
指名者数
25
検討リスト登録者数
30
中央獲得本賞金
0万円
中央成績(1着数-2着数-3着数-着外数)
0-0-0-0
POG 獲得ポイント
トータル 指名者数W 種牡馬W
0 0 0

3代血統表

オルフェーヴル ステイゴールド サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
オリエンタルアート メジロマックイーン
エレクトロアート
マルティンスターク シンボリクリスエス Kris S.
Tee Kay
ラテルネ トニービン
ヨシオカザン
オリジナル血統コメントを表示
母は全29戦で4勝。一歩一歩準オープンまで上り着いたタフネス牝馬だった。父、母の父とも近年の日本競馬で圧倒的なレースを披露した代表格。サンデーサイレンス、ノーザンテースト、トニービンと時代を牽引したサイアーをバランス良く配し、身体能力、敏捷性に優れ、距離もこなすイメージ。