【競馬予想】第31回・薄井しお里のアナグラ競馬予想…ジャパンC・G1

今週のメインは、秋の東京開催のラストを飾るジャパンカップ。創設以来初めての外国馬が不在のレアな一戦も欧州の名騎手が勢ぞろいで目移りが止まらない“日本一Hな女子アナ”薄井しお里さんとスポーツ報知の競馬サイト「馬トク」とのコラボ企画「薄井しお里のアナグラ競馬予想」の第31回。

先週の指定レースは、秋のマイル王決定戦、マイルチャンピオンシップ。日曜の東京競馬場にて函館、中京、新潟競馬場に続く4度目の競馬場での実況予想を披露し、「ダノンキングリーが1着!ダノンキングリーが1着!!今年も3歳馬がマイル王に輝きました!!!」。競馬場のファンの前で「正夢実況」を高らかに宣言したのだが、無念無念の5着。的中は夢と散った。

今週は3世代の日本ダービー馬マカヒキ、レイデオロ、ワグネリアン、一昨年の優勝馬シュヴァルグランが出走のジャパンカップ。デットーリ、ムーア、スミヨン、ビュイック、マーフィーに加え、ルメール、デムーロと海外の名手が目白押しのレースでトンネル脱出をもくろむ気合満点のシオリーヌなのでした。

「女子アナ史上初」の「激レア実況予想」をメインメニューにお届けする「薄井しお里のアナグラ競馬予想」。今週の指定レースは史上初、日本馬のみ出走のジャパンカップ。

ジャパンカップの予想の様子は動画をクリック!

【PR】
薄井しお里 2ndDVD 『恋愛予報』 薄井しお里 2020年 カレンダー

薄井しお里(うすい・しおり)
1990年5月28日、茨城県日立市出身。
R・I・P所属。4/20 1st写真集『シ・オ・リ』発売!

最新記事