【競馬予想】薄井しお里のアナグラ競馬予想…アルゼンチン共和国杯・G2

 こんにちは!薄井しお里です。
 先日、学生時代の友人に久々に連絡をしてみたところ、スマートフォン向けのアプリ「ウマ娘」の影響で競馬を好きになりましたとのことで盛り上がりました。実際のレースも予想しているということで、馬トクも読んでるよと嬉しいメッセージも。先週も的中しているということで嬉しいですね。同時に私の緊張感は急上昇。というのも、彼女はとっても頭が良く常に学年1位。友人の予想も盛り込みたい。皆様とも一緒に競馬予想できる機会が欲しいですね。近い未来、必ずできると信じて、今週もお役に立てるように、予想をしていきます。
 アルゼンチン共和国杯の本命はオーソリティです。今回のレースは混戦でかなり難しく、オッズも割れていますね。どの馬も魅力的だなと悩んでいたのですが、本命はすぐに決まりました。ここだけの話ですが、オーソリティだけ馬トク指数がものすごく高いのです。他は大差ないのですが、オーソリティだけ高く出ましたね。
 距離は2500くらいが合っていますね。そして得意な左回り。オルフェーヴル産駒ですので、2500メートルというのは血統的にも複勝率が高く、期待できます。
気性の難しさは気になるところですが、今週末は天気も安定しているようですし、鞍上はルメール騎手なのでうまく導いてくれるでしょう。ただ、今回のレースかなり難しいので、オーソリティは本命で抑えて馬券に必ず絡め、あとは買い目でカバーするつもりです。



 対抗はアンティシペイトにしました。父はルーラーシップ、母父はディープインパクトですね。東京の長い直線にも対応できそうですね。アンティシペイト自身も、2000メートルから2600メートルくらいで好走しているので、今回の2500メートルも問題はなさそうです。
 前走が8月に行われたオホーツクS。今回はやや間隔を空けたので、リフレッシュした姿にも期待です。鞍上は、先週の天皇賞(秋)1着の横山武史騎手。勢いに身を委ねます。
 単穴はアイアンバローズにしました。アイアンバローズは東京競馬場との相性がいいですね。オーソリティ同様に、こちらもオルフェーブル産駒。1番人気と同じ血統を狙うのは馬券の鉄則ですからね。2400メートル以上の複勝率も高く、このあたりの距離が合っているように思います。アイアンバローズ自身も実際、2400メートルあたりで好走していますし、今回のレースは合っているように見えますね。ただ、前走、重賞で派手に負けているので調子が気になるところ。血統的にも気性の難しさは否めませんが、前走から間隔があいたからかもしれませんね。今回は中3週での出走ですので、前回のレースから切り替えて走り抜けてほしいところです。
 今回は人気も割れていますし、アイアンバローズも今のところ人気がたくさん集まっているわけでも無いので、馬券に絡めばかなりニヤニヤしちゃいそうですね。
 今回のレースは本当に難しかったですね。今週はG1はお休み。肩の力を抜いて、ここはまずは勝ちたいところです。オッズも割れているのでここは思い切って安定のワイドで攻めます。広く予想を出しているので皆様トリガミにならないよう注意してくださいね。
 今週は気持ちのいい空の下、レースが見られるかな。秋競馬楽しみましょう。



【薄井しお里の予想】
◎オーソリティ(10)
〇アンティシペイト(15)
▲アイアンバローズ(6)
★フライライクバード(5)
△サトノソルタス(3)
△ディアマンミノル(9)
△ボスジラ(13)
△トーセンカンビーナ(14)
<馬券>オーソリティ(10)からワイド流し7点勝負

【PR】
薄井しお里 3rdDVD 『桃肌天使』 薄井しお里 2ndDVD 『恋愛予報』

薄井しお里(うすい・しおり)
1990年5月28日、茨城県日立市出身。
R・I・P所属。4/20 1st写真集『シ・オ・リ』発売!

最新記事