【競馬予想】薄井しお里のアナグラ競馬予想…ヴィクトリアマイル ・G1

 こんにちは!薄井しお里です。
 今週は皆さまどんな1週間でしたか?大型連休でしっかり体を休めたつもりが、連休明けのお仕事はどうも体がいつも以上に疲れる感じがします。私は疲労回復効果がある豚肉をたっぷりといれたカレーを作りました。冷凍しておいた豚肉をキッチンバサミでちょうどいいサイズにしたのですが、うっかりハサミで切り忘れた豚肉がいたようで、完成したカレーの中からなんとも食べにくい大きな豚肉の塊が出てきました。
 キッチンバサミをカレーの中に突っ込むのもいやで結局そのまま食べたのですが、相手がカレーだということをすっかり忘れていました。そして、白いシャツを着ていることもすっかり忘れておりまして…。ハネと闘いながら食べるカレーとなり心休まらぬお食事となってしまいました。残ったのは黄色染みがたっぷりのシャツです。
 さて、今週はヴィクトリアマイルです。今年も強者揃いで難しいですが、本命にしようか悩んでいたレイパパレが黄色枠(5枠)に入りました。私のカレー染みはまさか神からのメッセージだったのでは?と。冗談はさておき、本命はレイパパレに決めました。
 ヴィクトリアマイルはディープインパクト産駒が強いレース。昨年は上位3頭が全てディープインパクト産駒でした。レイパパレはディープインパクト産駒で、母はシェルズレイ。母父はクロフネです。クロフネ産駒には、2012年の1着馬のホエールキャプチャもいますよね。レイパパレは実力はもちろんですが、調べれば調べるほど可能性を感じてワクワクする馬です。心配なのは東京初挑戦ということ。こればかりは走ってみないと分かりませんが、レイパパレならきっと大丈夫でしょう。馬場が悪くても問題ないですし、一番欠点がないのがこの馬。東京の最後の長い直線を駆け抜けるレイパパレ初お目見えの日になるかもしれませんね。




 対抗はファインルージュです。ルメール騎手が騎乗しますね。前走は東京新聞杯を2着。勝ち馬イルーシヴパンサーの決め手が上回りましたが、この馬の上がりがり3ハロンタイムは34.0といい末脚を見せてくれました。私が思うドンピシャの短距離体型ではないですが、ある程度の長い距離も短い距離も器用にこなせてしまう馬なんですね。まだ4歳ですしこれからが楽しみな馬です。
 単穴はソダシにしました。今回もアイドルホースソダシから目が離せません。ソダシと同い年のアカイトリノムスメが引退を発表しましたね。ソダシとアカイトリノムスメが揃って出走する時はどちらを本命にするか悩むくらい両馬とも好きな馬で思い出深い馬です。引退は寂しいですがアカイトリノムスメは繁殖牝馬になるということで子孫繁栄と新たなスターが生まれることを願います。いつまでもこのソダシとアカイトリノムスメの戦いが見られると呑気に考えていただけにショックは大きいのですが、なぜかその分ソダシに懸けたい気持ちが高まりました。そしてじゃんじゃん賭けたいと思います。
 話が逸れましたが、ソダシは実力ももちろんですが、数々のドラマを生み出してきましたよね。私にとって諦めかけた時、心に光を灯してくれる存在でもあります。前走はダートでしたが、東京の舞台で3着と奮闘しました。1600メートルの適正は文句なく高いので期待できそうです。レイパパレでも話を出しましたが、ソダシはクロフネ産駒。血統的にも期待しています。
 おしまいに一つ私の勘違い話を。クロフネは芦毛だということをすっかり忘れていて写真を見て驚きました。その名前からついつい黒い馬体を連想していましたが、芦毛なんですよね。ブチコとクロフネであの白馬ソダシが生まれました。今にわかったことじゃないのに、あれ、そうだったかしら?とついつい忘れてしまい驚くことが最近多々あります。料理も競馬もきちんと集中して取り組みます。
 今週はレイパパレの馬トク指数が高いことから馬連で流します。強者揃い、どの馬が勝ってもおかしくないレースとなりそうで楽しみです。



【薄井しお里の予想】
◎レイパパレ
〇ファインルージュ
▲ソダシ
★テルツェット
△デアリングタクト
△レシステンシア
<馬券>レイパパレから馬連流し5点勝負

【PR】
薄井しお里 3rdDVD 『桃肌天使』 薄井しお里 2ndDVD 『恋愛予報』

薄井しお里(うすい・しおり)
1990年5月28日、茨城県日立市出身。
R・I・P所属。4/20 1st写真集『シ・オ・リ』発売!

最新記事