【競馬予想】第63回・森咲智美の馬トク大作戦…皐月賞・G1

 怒とうの13連勤を終えても、トップグラドルに休息などあるわけがない。グラビア撮影、エモーション撮影会、来店イベントに全国縦断中のレジェンドグラドル森咲智美さんとスポーツ報知の競馬サイト「馬トク」とのコラボ企画「競馬を好きになってもいいですか 森咲智美のUMATOKU大作戦」は通算63回目。
 先週の馬券倍増大作戦。指定レース、桜花賞で智ちゃんが選んだのは、クロノロジェネシス。週プレではダノンファンタジーが本命、複勝勝負はビーチサンバと断言していたが、何と、ここで本命を変えるという禁断の手に打って出た。そのクロノジェネシスは、道中掛かり気味、直線で前が詰まるという二重苦をはね返す執念を見せて鼻差の3着。「ふぅ~、推し馬ちゃんのダノンファンタジーとの3、4着争いだったからちょっぴりフクザツだけど、かわして良かったあ。複勝2倍でリアル倍増、一丁上がり!」。クラシック第1弾でチップをしっかりGETして、ようやく機嫌が戻った智ちゃんだ。
 さて今週の指定レースはもちろん皐月賞。新馬、萩S、ホープフルSとデビューから無傷の3連勝でクラシック1冠目に挑むサートゥルナーリア、新馬、中京2歳S、デイリー杯2歳S、朝日杯FSと4連勝し、最優秀2歳牡馬に輝いたダイワメジャー産駒のアドマイヤマーズ、父ディープインパクト譲りの瞬発力で新馬、ひいらぎ賞、共同通信杯3連勝中のダノンキングリーが主力を形成するが、ダークホースも多士済々。実に楽しみなメンバーがそろった。馬券倍増大作戦2連勝の使者はどの馬? そしてラストで、智ちゃんからの突然の重大発表が…驚がくの展開から目が離せない!
 衝撃の皐月賞予想の様子は動画をクリック!
【PR】

森咲智美 新作DVD 『 more… 』 森咲智美 1st写真集 『 T&M 』

森咲智美(もりさき・ともみ)
1992年8月12日、愛知県生まれ。160センチ、B89・W58・H88のダイナマイトボディを引っさげ、世の男たちを挑発しまくる“不適切女子”。今年は競馬に真剣に挑戦しちゃいます。R・I・P所属。

最新記事