【競馬予想】森咲智美のUMATOKU大作戦(第6回 フェブラリーS)

ピンクのセクシーな衣装でフェブラリーSを予想する森咲さん

 1月25日に発売された最新DVD「Ecstasy」が、amazon DVDランキングでトップを奪取。その後も各媒体で、世の男たちを悩殺し続けるセクシーグラドル、森咲智美さんとスポーツ報知の競馬サイト「馬トク」とのコラボ企画「競馬を好きになってもいいですか 森咲智美のUmatoku大作戦」の6回目。

 必殺の3連複6頭BOX20点“智美スペシャル”で挑んだ先週の共同通信杯は、1着、2着、鼻差4着の激アツ決着。買い目に入っていたゴーフォザサミットの追い込みがわずかに届かず「あの馬が3着なら80倍近くついてたのにぃ。200円ずつ勝負してたから、だいたい1万6000円かあ。ああ悔しい~。もうバレンタインのチョコはなしね、おおかみさん」と、過去最高露出度衣装に身を包み、Sキャラ丸出しで大上記者に八つ当たり。しかも動画で予想してない京都記念まで手を出し、3連単5頭BOX60点勝負もあえなく撃沈。「優柔不断」「欲しがり」「負けず嫌い」…。毎週様々な新キャラを小出しにする森咲が見せた新たな「勝負師」の顔に、ただただ戦慄する大上だった。

 さて、今週の指定レースは東京日曜メインのフェブラリーS。「初めてのダート戦がいきなりG1って、ワタシの育成法ノープラン過ぎ~」と、まだおかんむりの様子。ただ、競馬のお勉強は順調に進んでいる森咲は「1番人気が強いレースで、差しより先行馬が優勢。しかも4、5歳馬が馬券に絡む傾向あり」とこのレースのデータをしっかり頭にたたき込み、今週こその…執念をのぞかせた。動画では3頭を選び、当日、自身のツイッター上で最終結論。今回も「例の作戦」か、それとも…。

 ちなみに収録後は「これプレゼント。ワタシだと思って食べてね」と撮影スタッフ全員にバレンタインチョコを振る舞った森咲。天使か悪魔か―。男心を揺さぶるNO1グラドルにメロメロ腰砕けのスタッフ一同だった。

 東京日曜メイン、フェブラリーSの予想の様子は動画をクリック!

 全国主要コンビニで発売中の「馬トク激走データプリント」も、馬券のお供にぜひともご活用下さい。

森咲智美のUmatoku大作戦 一覧

森咲智美のUmatoku大作戦 最新記事

森咲智美(もりさき・ともみ)
1992年8月12日、愛知県生まれ。160センチ、B89・W58・H88のダイナマイトボディを引っさげ、世の男たちを挑発しまくる“不適切女子”。今年は競馬に真剣に挑戦しちゃいます。R・I・P所属。

馬トクPOG2018-2019グランプリ 目指せダービーオーナー 参加無料!豪華商品は近日発表!

エントリーする