【競馬予想】森咲智美のUMATOKU大作戦(第8回 報知杯弥生賞)

いつにもまして真剣な表情で弥生賞を予想する森咲智美

 最新DVD「Ecstasy」が、amazon DVDランキングでトップを奪取。大阪で行われた発売記念イベントも大盛況のうちに終了し、悩殺される男どもが全国に増殖中のセクシーグラドル、森咲智美さんとスポーツ報知の競馬サイト「馬トク」とのコラボ企画「競馬を好きになってもいいですか 森咲智美のUmatoku大作戦」も今回で8回目。

 あ~、またまた、やらかした―。ツイッターの最終結論で買い目を隠したり、3連複8頭BOX買いの暴挙に出たりと、近頃やりたい放題の我らが智ちゃん。先週は何と、動画収録時に挙げた注目馬マルターズアポジーを当日、買い目から外すという禁じ手に出た。

 「確か3着に入ったよね。ゴメンゴメン。ちょっと飲み過ぎちゃってー」と言い訳する森咲に、いつもは温厚な大上記者も「真剣にやってます? 遊びじゃないんですよ」とやや切れ気味だ。それもそのはず。今週日曜(4日)には、社杯である報知杯弥生賞の競馬場イベントに2人で参戦することが決定しているのだ。「これはぜひとも成功させましょう。森咲さんの競馬力の高さをアピールをする絶好のチャンスですよ」と、懸命に説得する大上だった。

 さて、今週の指定レースは当然、中山日曜メインの報知杯弥生賞。漫画「風のシルフィード」、「蒼き神話マルス」を立て続けに読破するなど、競馬スタディ(?)は至極順調で、今回も「例年、クラシックへの最重要トライアルであるこのレースですが、今年はダノンプレミアム、ワグネリアン、オブセッションとディープインパクト産駒の無敗馬が3頭エントリー。空前絶後のハイレベルな一戦。無敗で弥生賞を制した馬はフジキセキ、アグネスタキオン、ディープインパクト、ロジユニヴァース、サトノクラウン、マカヒキとか名馬ばっかり。だから未来の名馬を買えばいい」とスラスラ。相変わらずレースの勘どころはしっかり押さえてきたようだ。

 動画では3頭を選び、当日、自身のツイッターで最終結論。今回は、報知杯弥生賞、しかも10頭立てだけに少ない点数で的中させたい一戦。「今回こそ少ない点数に絞ろうかな」と宣言したが、果たして…。

 東京日曜メイン、報知杯弥生賞の予想の様子は動画をクリック!

 全国主要コンビニで発売中の「馬トク激走データプリント」も、馬券のお供にぜひともご活用下さい。

森咲智美のUmatoku大作戦 一覧

森咲智美のUmatoku大作戦 最新記事

森咲智美(もりさき・ともみ)
1992年8月12日、愛知県生まれ。160センチ、B89・W58・H88のダイナマイトボディを引っさげ、世の男たちを挑発しまくる“不適切女子”。今年は競馬に真剣に挑戦しちゃいます。R・I・P所属。

馬トクPOG2018-2019グランプリ 目指せダービーオーナー 参加無料!豪華商品は近日発表!

エントリーする