【競馬予想】森咲智美のUMATOKU大作戦(第9回 報知杯フィリーズレビュー)

今週は報知杯フィリーズレビューを予想する森咲さん

 そのグラマラスボディーに悩殺される男どもが、日本各地に増殖中のセクシーグラドル、森咲智美さんとスポーツ報知の競馬サイト「馬トク」とのコラボ企画「競馬を好きになってもいいですか 森咲智美のUMATOKU大作戦」の9回目。

 先週日曜は報知杯弥生賞の中山競馬場内のイベント「競馬を好きになってもいいですか 森咲智美の馬トク大作戦IN中山競馬場 報知杯弥生賞バージョン」でJRA競馬場に初参戦した智ちゃん。抜群の集客力に加え、馬券を買った4戦中2戦を的中させ、すこぶる上機嫌だ。「お馬さんたちが歩いてるパドックやレースの後のウィナーズサークル、UMAJOスポットにも行けてすごく楽しかった~。また行きたい~」とGカップを揺らせながら上目遣いでおねだり。

 さて、今週の指定レースも2週連続の社杯、阪神日曜メインの報知杯フィリーズレビュー。ひと昔前の苦学生よろしく、書き込みでボロボロになったノート片手に予習ぶりをアピールする智ちゃん。「過去10年で、その後、春のクラシックを勝ったのは2013年のオークス馬メイショウマンボだけ。2000年以降でも2005年のラインクラフトが桜花賞を勝ってるのみ。正直クラシックとの関連が薄いですね」とピシャリ。「おばあさん、お母さんと3代続けてこのレースに出ているアンヴァル、名馬オルフェーヴルの全妹デルニエオール、報知杯の中京杯2歳Sの勝ち馬アマルフィコーストが人気を集めそう」と勘どころ、メンバー構成は、今週もしっかり学習してきたようだ。

 いつものように動画で3頭を選び、レース当日、自身のツイッターで最終結論。「的中させることと儲けることの間には、非常に高い壁があるんです。的中と収支プラスの両方を目標に、直前までしっかりオッズを見極めて、買い目を決めてください」との大上記者からの注文にも「18頭立てだし、いつものBOX買いでいいんじゃないの」と口をとがらせた。

 阪神の日曜メイン、報知杯フィリーズレビューの予想の様子は動画をクリック!

 全国主要コンビニで発売中の「馬トク激走データプリント」も、馬券のお供にぜひともご活用下さい。

森咲智美のUmatoku大作戦 一覧

森咲智美のUmatoku大作戦 最新記事

森咲智美(もりさき・ともみ)
1992年8月12日、愛知県生まれ。160センチ、B89・W58・H88のダイナマイトボディを引っさげ、世の男たちを挑発しまくる“不適切女子”。今年は競馬に真剣に挑戦しちゃいます。R・I・P所属。

馬トクPOG2018-2019グランプリ 目指せダービーオーナー 参加無料!豪華商品は近日発表!

エントリーする