日本ダービーの攻略ポイント

Ho! こんにちは。Ho!さんです。全てのホースマンが夢見る日本ダービーが5月26日、東京競馬場で行われます。皐月賞馬サートゥルナーリアが無敗で二冠を達成するのか。一強ムードが漂うが果たして…。

【日本ダービーのポイント】

■ポイント1 皐月賞上位馬のレベルを把握しよう

Ho! サートゥルナーリアが制した今年の皐月賞は、 例年よりもレベルが高い ものでした。各種馬トクデータの元となる能力指数を見てみると、 上位3頭はドゥラメンテの皐月賞を上回る値を記録しています 。いずれも腕利きの厩舎の所属で、大活躍を見せている騎手を鞍上に迎えていますので、極端な馬場の悪化などがないかぎり今年のダービーは皐月賞上位3頭の牙城を崩すことは難しそうです。

■ポイント2 外厩帰りの馬をチェックしよう

Ho! オークスも「ノーザンF」×「外国人騎手」×「外厩帰り」のラヴズオンリーユーが優勝しました。皐月賞上位3頭はいずれもノーザンF系の育成馬なので、「外厩」という点においても嫌うところは見当たりません。ダノンキングリーは三嶋牧場の生産ですが、外厩はノーザンファーム天栄を利用しています。このことは馬トクの外厩データを見ていないとわからないポイントです。


Ho! ダービー出走馬で前走後に放牧に出ている馬は5頭。上位人気馬では、ヴェロックスが放牧に出ておらず、ノーザンファームしがらきから帰厩して3走目でダービーに挑みます。在厩調整だからダメというわけはありません。過去、マカヒキ(帰厩4走目)やワグネリアン(帰厩3走目)と、同じ金子真人HDの所有馬は在厩調整でダービーの栄冠を手にしています。

■ポイント3 逆転があるならば…

Ho! ダービーは 基本的に上位人気馬が人気通り走るレースです。今年はさらに上位人気の壁が厚く、堅い決着が予想されますが、馬券としては穴馬にも期待したいところです。 ダービーが波乱となる際は、昨年のコズミックフォースのような内枠先行馬の粘り込みがキホン 。AI展開予想図の「前半3ハロン地点」「勝負所」の画像を参考に、好位で競馬ができそうな馬を選ぶと良いです。

最新記事