阪神ジュベナイルフィリーズの予想ポイント

ソダシ
阪神ジュベナイルフィリーズに出走するソダシ

阪神ジュベナイルフィリーズが13日、阪神競馬場の芝1600メートルで行われます。予想のポイントは?

阪神ジュベナイルフィリーズの出馬表

■ソダシの在厩調整はプラスorマイナス?

アルテミスSで連対したノーザンF生産馬が、短期放牧を挟んだのちに阪神JFでも好走、というのが近年の頻出パターン 。中5週の間隔から調整しやすいのもあるのでしょう。
白毛で注目を集める ソダシ は、前走後放牧に出ず在厩で調整が進められました。中5週のノーザンF馬なのに在厩調整?と思われる方もいるでしょう。しかし、この調整過程は陣営がしっかりとこの馬の特性を掴んだうえで選択されたものです。

10日8時に公開されたヤマタケ記者の記事にあるように、 競走馬のメンタル面を重視した とのこと。何か問題を抱えて放牧に出られなかったわけではありません。ローブティサージュ、レッドリヴェールで2年連続このレースを制した実績もある須貝厩舎だけに、 馬トクの仕上がり指数がどんな値になるのか…。注目です。

馬トクの指数は有料コースでご覧頂けます。

激走コースの申し込みはコチラ

 

■穴馬を見つけるためのデータとは?

今年は京都競馬場が改修工事のため、例年よりも早く阪神競馬の開催が始まりました。このことから、レシステンシアが勝った昨年のような「高速決着」「先行馬決着」にはならず、全脚質をフラットに評価できるレースになるでしょう。
ソダシはテン良し・中良し・終い良しの安定株。嫌でも目立つ毛色だけに、 この馬をマークするタイトなレース展開になる はず 。そうなると、 穴なら末脚に賭けた後方待機の馬か 。重賞で上位の上がりを使ったインフィナイトとオパールムーンは要マークで、あとは AI展開予想の「後3F予想タイム」 上位も人気薄なら積極的に評価するべきです。

 

■2歳戦は仕上がり重視で

戦歴の少ない2歳馬のレースでは、能力指数だけでは馬券的中が難しいくなっています。この阪神ジュベナイルフィリーズは例年、仕上がり指数上位、厩舎の勝負度合いを表す厩舎指数の上位が好走する傾向があります。仕上がり指数、厩舎指数で高評価の馬は?

仕上がり指数、厩舎指数は馬トク激走コースでご覧いただけます。

激走コースの申し込みはコチラ

 

最新記事