高松宮記念の予想のポイント

高松宮記念に出走するレシステンシア
高松宮記念に出走するレシステンシア

高松宮記念が3月28日、中京競馬場の芝1200メートルで行われます。予想のポイントは?

高松宮記念の出馬表

■放牧明けの馬が優勢

近年はシルクロードS組が優勢で、近5年では4勝2着1回の成績。勝ち切れていると分かります。阪急杯やオーシャンSなど前哨戦を使った馬よりも、阪神カップ組など放牧明けでリフレッシュした状態の馬が”アタマ候補”としては面白いでしょう。ただし、オーシャンS組も【0・0・3・32】ながら、大穴馬の3着があることは念頭に置きたいところ。

外厩情報は馬トク激走コースでご覧いただけます。

馬トク激走コースとは?

 

■今週も雨、レースへの影響は?

今週日曜も高い確率で雨が降る予報。3月の競馬は毎回馬場との戦いになっています。

「競走馬データ」タブで出走各馬を見渡すと、重・不良馬場で結果を残している馬が多くいます。これらの実績は評価したいですが、先週のアリストテレス(AJCC時に不良馬場で優勝)が7着に敗れたことからも、一度の好走だけでは信頼できません二度、三度と重馬場で好走している馬を、当日の馬場傾向と合わせて評価するべきです。

 

■狙いは逃げ先行馬

12年の中京改装後の高松宮記念は、稍重~不良馬場では4回行われました。その勝ち馬全てが4角で5番手以内にいたことに注目しましょう。冒頭の放牧明けが優勢である傾向を加味すると、セイウンコウセイダノンスマッシュトゥラヴェスーラマルターズディオサモズスーパーフレアライトオンキューラウダシオンあたりが該当。少し多いですが、これらの中から内目の枠に入った馬や、AI展開予想の展開図前半3F予想タイムから軸候補を決定するのがいいでしょう。

前半3F予想タイムはAI展開コースでご覧いただけます!

AI展開コースの申し込みはコチラ

 

高松宮記念の出馬表

 

最新記事