【日本ダービー】森泰斗騎手の本命はソールオリエンス「なにより東京替わりは大幅プラス」

厩舎まわりを運動するソールオリエンス
厩舎まわりを運動するソールオリエンス

◆第90回日本ダービー・G1(5月28日、東京競馬場・芝2400メートル)

 オークスのリバティアイランドは強い勝ち方でした。多少力んでるようには見えましたけど、しっかりポジションを取れていたし、初距離であの競馬ができたのは収穫でしょう。牝馬は完全に1強になりました。

 牡馬も1強ムードは漂っていますが、牝馬ほど飛び抜けてはいません。それでも、ダービーの◎はソールオリエンスにします。脚力があるのはもちろんですが、なにより東京替わりは大幅プラス。レースを見ててまだかなり緩い印象があるので、東京みたいにコーナーが緩く直線で態勢が整ってから追えるコースが、現状は最も合っています。3冠馬3頭を輩出した3枠5番という枠も最高と言っていいでしょう。まだ、現状では偉大な名馬たちとは比べられませんが、ここの結果次第で楽しみになってきますね。

 ○はファントムシーフ。皐月賞は落鉄をしていたようですが、あの重馬場ではかなりの不利になります。それでも3番手まできたのは能力の高さゆえ。見た目も素晴らしいですよね。見栄えする筋肉の質をしています。おそらく、乗り味もソールオリエンスよりいいのではないでしょうか。展開次第では、逆転も十分可能だと思います。

 3番手はタスティエーラです。超ハイペースの皐月賞を前づけして2着。もう2列後ろだったらどうなっていたのかな、と思わせてくれるような内容でした。ここでも面白い存在になりそうです。(船橋競馬所属騎手)

【森泰斗騎手の印】

◎(5)ソールオリエンス

○(14)ファントムシーフ

▲(12)タスティエーラ

★(2)スキルヴィング

△(4)トップナイフ

△(18)サトノグランツ

△(1)ベラジオオペラ

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。