日曜メインレースの注目激走馬…中山11R中山記念・G2

馬トク激走馬に算出されたレッドモンレーヴ(カメラ・荒牧 徹)
馬トク激走馬に算出されたレッドモンレーヴ(カメラ・荒牧 徹)

中山11R・中山記念・G2・馬トク激走馬=レッドモンレーヴ

 昨年4月のダービー卿CT(7着)では伸び上がったスタートで出遅れたが、終始外を回りながら、上がり3ハロンNO1(33秒0)の末脚。地力の高さを見せた。続く京王杯SCでは上がり2位の32秒6とコンスタントに鋭い脚を駆使。重賞初制覇を果たした。

 前走のマイルCS(0秒5差9着)に騎乗した横山和生騎手は「流れが結構急だった。最後も勝ち馬に寄られたが、踏ん張り直してくれたのは成長」とコメント。精神面が成績と直結するタイプだけに、気性の難しさが解消しつつあるのはプラスだ。

 前走後は1月24日に外厩・ノーザンファーム天栄から帰厩し、美浦の坂路、ウッドチップで入念な調整。父がロードカナロア、祖母がエアグルーヴという、やや晩成の血脈だけに本領発揮はここからだ。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。