【注目馬動向】無傷4連勝中 砂の怪物候補ヤマニンウルスは平安Sで重賞初挑戦

ヤマニンウルス
ヤマニンウルス

 ここまで無傷で4戦すべて圧勝を続けているヤマニンウルス(牡4歳、栗東・斉藤崇史厩舎、父ジャスタウェイ)は平安S・G3(5月18日、京都競馬場・ダート1900メートル)で重賞に初挑戦することになった。

 同馬は2022年夏のデビュー戦で後続に4秒3差をつける圧勝。その後も間隔を空けながら、後続を突き放す競馬を続け、前走の雅Sは1馬身4分の1差ながら全く危なげない走りでオープン入りを決めた。

 斉藤崇調教師は「休み明けでも走れますし、今までよりメンバーは強くなりますが、相当なポテンシャルを感じている馬。どんな競馬をしてくれるか楽しみです」と期待した。

 また、サウジアラビアの1351ターフスプリントで2着だった僚馬のララクリスティーヌ(牝6歳、父ミッキーアイル)は予定通り、このレースを最後に現役を引退する。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。