【園田・人気ジョッキーは語る】パリパリ(11R)に手応え十分の杉浦健太騎手「距離は慣れが見込める」

園田競馬場
園田競馬場

◆園田1日目(4月2日)

 《笹田 知宏》

 28勝。タイキクラージュ(11R)でメイン制覇に燃える。「惜しいレースが続いている。距離延長がどうかだけ」(◎)。グリューナブリッツ(12R)も「今は体調も元に戻った。前走から距離が延びるのはプラス」(◎)。インタクト(4R)は「園田に戻って力を発揮しないか」(○)。ナムラデュラン(5R)も「調子が戻ってきたし、園田に替わるのもいい」(○)。インタールード(9R)は「メンバーはそろったが、自分の競馬に徹して」(○)。ラプンツェルムーン(10R)も「持ち時計通り走ってくれたら」(○)。ディニータ(6R)は「前走の走破時計が平凡。昇級するし…」(△)。

 《鴨宮 祥行》

 27勝。お薦めはビップリバプール(6R)で「スムーズに前付けできれば」(◎)。ノースサイド(10R)も「調子はいい」(◎)。スマートパナセア(7R)は「まだ幼い面がある」(○)。ミラモンテ(11R)も「距離は大丈夫」(○)。ボブテイル(12R)は「元気が戻れば…」(△)。

 《杉浦 健太》

 24勝。ドラタイザン(2R)に力が入る。「降級2走目。スタートを決めたい」(◎)。パリパリ(11R)も「続けて中距離を使うので慣れが見込める」(◎)。サクラトップクロス(8R)は「ベラジオソノダラブをマークする形でどこまで食い下がれるか」(○)。マクラガレーヌ(3R)も「自分の形に持ち込めたら」(○)。アンミノレモン(6R)は「後ろからになるので展開待ち」(○)。モズクルードラゴン(12R)も「ロスなく立ち回ることができれば」(○)。

 《川原 正一》

 23勝。ディーグランデ(11R)で一走入魂。「降級して3走目。そろそろ変わってきていい」(○)。

 《大山 真吾》

 14勝。メイショウシュート(12R)に手応え。「休養前の前走で勝っている条件」(◎)。サンネンエーグミ(3R)は「時計的には通用してもいい」(○)。ユナブライト(7R)も「外枠はいい」(○)。ランニングクラウド(1R)は「強引にでも前で競馬をさせたい」(○)。ラブカヒルー(10R)も「外寄りの2番手を確保してもまれず運べれば」(○)。

 《大柿 一真》

 13勝。マグネター(7R)に気合。「なかなか結果につながっていないが、もっと走っていい馬」(◎)。ニシノカリウド(2R)も「素早く内に潜り込めたら」(◎)。

 《長谷部 駿弥》

 10勝。期待のウインディーパレス(9R)は「メンバーは一気に強くなるが、展開が向けば」(◎)。

 《松木 大地》

 7勝。ハイグッドシャイン(11R)で一発を狙う。「暖かくなって毛づやがよくなっている」(◎)。

 【注】◎はV候補、○は上位入着、△は慎重な騎手コメントの感触

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。