日曜東京競馬場の注目激走馬…東京11R共同通信杯・G3

馬トク激走馬に算出されたベラジオボンド
馬トク激走馬に算出されたベラジオボンド

東京11R・共同通信杯・G3・馬トク激走馬=ベラジオボンド

 昨年5月の千葉サラブレッドセールで最高額の1億円で落札されたロードカナロア産駒。昨年12月の阪神・芝1800メートル戦で勝ち上がった。好位から抜群の手応えで直線を向き、2着馬を難なくパス。3馬身突き放した競馬ぶりは見どころ十分だった。

 岩田望騎手は「追っての反応がよく、すごくいい内容」と評価した。レース直後の上村調教師は「クラシックに乗せたい」と今後を見据えていたが、いきなり強豪相手のここへの参戦は期待の現れだろう。

 中間はWコース長め、坂路を織り交ぜ、充実の調整ぶり。初戦は遊びながら走っていたが、メンタルの成長も感じさせる。ポテンシャルはG1を戦った馬たちに引けを取ることはなく、好枠からスムーズに追走すれば、好勝負も可能だろう。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。