【サウジC】創設5回目で初のJRA海外馬券売り上げは27億5148万5400円

セニョールバスカドール(左)がゴール寸前でウシュバテソーロ(中)を交わし勝利(右は3着のサウジクラウン)(カメラ・高橋 由二)
セニョールバスカドール(左)がゴール寸前でウシュバテソーロ(中)を交わし勝利(右は3着のサウジクラウン)(カメラ・高橋 由二)

 JRAはホームページで第5回サウジC・G1(サウジアラビア・キングアブドゥルアジーズ競馬場・ダート1800メートル)の結果を公表。創設5年目で初めて発売したJRA海外馬券の売り上げは27億5148万5400円だった。

 日本勢の最先着は2番人気に支持されたウシュバテソーロ(牡7歳、美浦・高木登厩舎、父オルフェーヴル)の2着。勝ったのは6番人気の米国馬セニョールバスカドールだった。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。