【オーシャンS】大目標の高松宮記念へ結果がほしいビッグシーザー 陣営「寒くなるにつれていいですね」

ビッグシーザー
ビッグシーザー

◆第19回オーシャンS・G3(3月2日、中山競馬場・芝1200メートル=1着馬に高松宮記念の優先出走権)

 3歳秋からスプリント路線で古馬に挑んできたビッグシーザー(牡4歳、栗東・西園正都厩舎、父ビッグアーサー)が初タイトルを狙う。前走の淀短距離S・リステッドを快勝し、勢いに乗っての参戦となる。

 「状態は寒くなるにつれていいですね。甘いところが徐々になくなって、結果につながっている。今後のためにもタイトルを取っておきたい」と甲斐助手。目標とする高松宮記念・G1(3月24日、中京競馬場・芝1200メートル)への出走を確実にするためにも、ここは結果が欲しい一戦だ。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。