【注目馬動向】ジャスティンパレスはドバイで「マジックマン」モレイラ騎手と初コンビ!

ジャスティンパレス(左)と初コンビを組むモレイラ騎手
ジャスティンパレス(左)と初コンビを組むモレイラ騎手

 ドバイ・シーマクラシック(3月30日、メイダン競馬場・芝2410メートル)で海外に初挑戦するジャスティンパレス(牡5歳、栗東・杉山晴紀厩舎、父ディープインパクト)はジョアン・モレイラ騎手=ブラジル=と初コンビを組むことが決まった。管理する杉山晴調教師が2月27日、明かした。

 同馬は昨年の有馬記念4着以降、放牧に出されていたが、先週21日に滋賀・栗東トレセンに帰厩している。杉山晴調教師は「馬は元気ですよ。(モレイラ騎手とは)レースまでにもちろん、コンタクトを取ってもらう予定です」と語った。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。