【ニュージーランドトロフィー展望】エコロブルームが持ち前のスピードを生かして重賞初Vを狙う

ニュージーランドトロフィーの登録馬。※騎手は想定
ニュージーランドトロフィーの登録馬。※騎手は想定

 第42回ニュージーランドトロフィー・G2が4月6日、中山の芝1600メートルで行われる。

 好内容の未勝利勝ちから挑んだシンザン記念でも2着と確実に結果を出したエコロブルーム(牡3歳、美浦・加藤征弘厩舎)。走る3歳世代のダイワメジャー産駒の一頭で、持ち前のスピードを生かして重賞初Vのチャンス到来だ。

 2戦目のサウジアラビアRCで2着のボンドガール(牝3歳、美浦・手塚貴久厩舎)は桜花賞に登録も、こちらに回ってくれば当然有力視。

 クイーンC3着ルージュスエルテ(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎)、ジュニアC1着のキャプテンシー(牡3歳、栗東・松永幹夫厩舎)、ベゴニア賞の勝ちっぷりが優秀なオーサムストローク(牡3歳、美浦・伊藤圭三厩舎)もエントリー。(大上 賢一郎)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。