【ニュージーランドT】ウィルソンテソーロとオーナー、厩舎、鞍上が同じデビッドテソーロが本番への扉開く

デビッドテソーロ
デビッドテソーロ

◆第42回ニュージランドトロフィー(4月6日、中山・芝1600メートル=3着までにNHKマイルC優先出走権)

 デビッドテソーロは、前走で逃げ切ってオープン入り。初のブリンカー装着で結果を残した期待馬が本番への切符取りを狙う。

 昨年11月にダートで初勝利を挙げ、その後4戦は高いポテンシャルを発揮できず足踏みが続き、前走で待望の2勝目。小手川調教師は「調教は動くし、ウィルソンテソーロより上じゃないかと思っていたけど、メンタル面が邪魔していた」と先月30日のドバイ・ワールドCで4着に健闘した看板馬を引き合いに出し、期待の高さを表現した。

 4戦連続で騎乗の原も「先生(小手川調教師)の提案でブリンカーを着けて良かったですね」と“新兵器”投入の効果を実感。オーナー、厩舎、鞍上がウィルソンテソーロと同じで、世界での貴重な経験を糧に初のJRA重賞Vを狙う。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。