【武蔵野ステークス展望】フェブラリーステークス4着のドライスタウトが中心

武蔵野ステークスの出走予定馬。※騎手は想定
武蔵野ステークスの出走予定馬。※騎手は想定

 第28回武蔵野ステークス・G3が11月11日、東京のダート1600メートルで行われる。

 フェブラリーS4着のドライスタウト(牡4歳、栗東・牧浦充徳厩舎)は、かきつばた記念2着、オーバルスプリント1着と崩れない安定感が武器。実戦を使いながら地力を蓄えてきた。東京マイルは絶好の条件で、ここは勝っておきたい一戦。

 ドバイGS6着以来のレッドルゼル(牡7歳、栗東・安田隆行厩舎)、前走、初ダートの桂川S(3勝クラス)の勝ちっぷりが鮮烈だったペースセッティング(牡3歳、栗東・安田隆行厩舎)、初砂のステラヴェローチェ(牡5歳、栗東・須貝尚介厩舎)、エルムS勝ち馬のセキフウ(牡4歳、栗東・武幸四郎厩舎)、かしわ記念2着タガノビューティー(牡6歳、栗東・西園正都厩舎)、東京マイルのヒヤシンスS、ユニコーンS勝ちがあるペリエール(牡3歳、美浦・黒岩陽一厩舎)、ペルセウスSを逃げ切ったヘリオス(セン7歳、栗東・西園正都厩舎)、エニフS1着ベルダーイメル(牡6歳、栗東・本田優厩舎)もエントリー。(大上 賢一郎)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。