【報知杯弥生賞】トロヴァトーレ無傷3連勝で皐月賞権利取りへ 陣営「結果を出して欲しいと思わせるだけの素質馬」

トロヴァトーレ
トロヴァトーレ

◆第61回報知杯弥生賞ディープインパクト記念・G2(3月3日、中山競馬場・芝2000メートル=1~3着馬に皐月賞の優先出走権)

 トロヴァトーレ(牡3歳、美浦・鹿戸雄一厩舎、父レイデオロ)がデビュー2連勝の勢いで皐月賞へ駒を進めるか。初戦は5番手から運び、前走の葉牡丹賞は4番手から、ともにメンバー最速の末脚を繰り出す鮮烈なパフォーマンスでデビュー2連勝を飾った。その後は福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出され、8日に帰厩。水出助手は「前走から10キロ近く馬体が増えて戻ってきて成長を感じます」とボリュームアップした馬体に目を細める。

 今回は初の重賞挑戦となるが一気に突破してもおかしくないこれまでの勝ちっぷり。水出助手は「強かった2戦と同じ中山だし、折り合い面も一戦ごとに成長を感じます。最低限権利は獲得したい一戦ですが、そのなかでも結果を出して欲しいと思わせるだけの素質馬」と期待を隠さない。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。