安田隆行調教師のラスト週は大量19頭 ジュビリーヘッドは「最後の重賞がカナロアの子供なのはいい巡り合わせ」

安田隆行調教師
安田隆行調教師

 国内外でG1・20勝の名伯楽、安田隆行調教師は土日の3場に19頭を送り込む。“大量投入”からも「何とか達成したい」と力を込める地方、海外を含め残り4勝に迫っている通算1000勝への強い意欲がにじみ出る。土曜中山のオーシャンS・G3には、自身が手がけたロードカナロアの産駒ジュビリーヘッドで挑む。「最後の重賞がカナロアの子供なのはいい巡り合わせ。中山は好相性なのでいいレースをして欲しい」と力を込めた。

 日曜日の阪神メインにはグラティアスが出走。「斤量が1キロ軽くなる。前走(ニューイヤーS2着)もいい競馬だったので、1ハロンの距離延長に対応できれば」と期待。小倉メインのエーデルブルーメは「前走後(寿S2着)、ここにいこうと決めていた」と狙いすましての参戦。管理馬最後のレースとなる中山12Rのフェズカズマは「1200メートルの方がいい。期待しています」と勝利でフィナーレを飾る。

 【土曜阪神】

1アキミューミュー

4ハセノビーバー

8スペキオサレジーナ

12ケイデンシーマーク

 【土曜小倉】

12コーリングユー

 【土曜中山】

11ジュビリーヘッド

 【日曜阪神】

2タキ

6ウォーターリーダー

11グラティアス

12ロードジャスティス

 【日曜小倉】

3リッキーヤスオカ

4ヴァレッタカズマ

5ウォーターリッシュ

6リルト

7ダノンアーリー

8フライングバレル

10ヴィアドロローサ

11エーデルブルーメ

 【日曜中山】

12フェズカズマ

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。