【報知杯弥生賞ディープインパクト記念】ホープフルS2着シンエンペラーは5枠5番ダノンエアズロックは7枠9番 枠順決定

シンエンペラー
シンエンペラー

◆第61回報知杯弥生賞ディープインパクト記念・G2(3月3日、中山競馬場・芝2000メートル)

 枠順が3月1日、決定した。全兄が仏ダービーや凱旋門賞を制したソットサスという世界的血統馬で、前走のホープフルSでは2着と力を示したシンエンペラー(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎、父シユーニ)は、5枠5番からの発走となった。前走のアイビーSではホープフルSを勝ったレガレイラ(3着)を完封したダノンエアズロック(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎、父モーリス)は7枠9番に決定。デビュー2戦がともに上がり3ハロン最速を繰り出して連勝中のトロヴァトーレ(牡3歳、美浦・鹿戸雄一厩舎、父レイデオロ)は6枠6番に決まった。決定した枠順は以下の通り(馬番、馬名、性齢、騎手、斤量の順)。

(1)アドミラルシップ 牡3 戸崎 圭太 57

(2)レッドテリオス 牡3 津村 明秀 57

(3)シュバルツクーゲル 牡3 西村 淳也 57

(4)エコロレイズ 牡3 横山 和生 57

(5)シンエンペラー 牡3 川田 将雅 57

(6)トロヴァトーレ 牡3 クリストフ・ルメール 57

(7)コスモキュランダ 牡3 ミルコ・デムーロ 57

(8)シリウスコルト 三浦 皇成 牡3 57

(9)ダノンエアズロック 牡3 レイチェル・キング 57

(10)ファビュラススター 牡3 横山 武史 57

(11)ニシノフィアンス 牡3 内田 博幸 57

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。