大阪杯で初G1制覇のベラジオオペラ「いつものレース後より元気」激闘後一夜明けは食欲旺盛

大阪杯を制したベラジオオペラは一夜明けたこの日も元気いっぱい
大阪杯を制したベラジオオペラは一夜明けたこの日も元気いっぱい

 大阪杯でG1初制覇を飾ったベラジオオペラ(牡4歳、栗東・上村洋行厩舎、父ロードカナロア)が一夜明けた4月1日、滋賀・栗東トレセンの馬房内で元気な姿を見せた。「レースを走り切った感はありますが、いつものレース後より元気ですね」と月野木助手も目を細めた。

 レースでは、ローシャムパークとの激しいたたき合いを制したオペラ。前日の3月31日は栗東に午後8時頃に到着。渋滞で普段より1時間ほど時間を要したが、馬運車の中でもおとなしかったという。「走り終わった後、おなかがすいたのか『ご飯くれ』という感じでした」と同助手は様子を伝えた。今回が上村厩舎にとっても初のG1タイトル。次走は未定だが「まだ緩さが残っている」と成長途上だけに、今後のさらなる飛躍が楽しみだ。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。