【阪神牝馬S・山下の特注馬】マスクトディーヴァの巻き返しに期待 ローズSでのレコード勝ちを見直す

マスクトディーヴァ
マスクトディーヴァ

◆第67回阪神牝馬S・G2(4月6日、阪神・芝1600メートル)

 昨年の秋華賞でリバティアイランドの2着に迫ったマスクトディーヴァ(牝4歳、栗東・辻野泰之厩舎、父ルーラーシップ)は、前走の東京新聞杯で1番人気に推されたが、6着に敗れた。敗因は初のマイル戦というよりも、ゲート内で突進してしまい、出遅れてしまったのが大きかった。初の関東への輸送もあり、ナーバスな面が出てしまったと捉えたい。

 この中間はソフトな調整が続いているが、テンションを考慮してのもので、切れのある動きを披露している。2度目のマイル戦、ローズSでレコード勝ちをした阪神コースでもあり、牝馬限定戦なら能力は上位。スムーズにゲートをクリアできればあっさりも十分だ。(山下 優)

 

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。