【デイリー杯2歳ステークス展望】昨年のNHKマイルC覇者ダノンスコーピオンの全弟ダノンキラウェアが中心

デイリー杯2歳ステークスの登録馬。※騎手は想定
デイリー杯2歳ステークスの登録馬。※騎手は想定

 第58回デイリー杯2歳ステークス・G2が11月11日、京都の芝1600メートルで行われる。

 7月の新潟・芝1600メートルの新馬以来のダノンキラウェアは昨年のNHKマイルC覇者ダノンスコーピオンの全弟。レースでは上がり最速33秒2を繰り出し、川田騎手は「ポテンシャルの高い馬。まだまだ幼く、成長が伴えば、楽しみな馬」と高く評価した。中間はウッドチップ、坂路をまじえて入念に追われており、一気の重賞制覇があって驚けない。

 8月の新潟・芝1600メートルの新馬を勝ち上がったクリーンエア。好位のインで折り合い、直線は前が開かなかったが、徐々に進路を外に切り替え、差し切った内容は上々だった。続く新潟2歳ステークスも3着と末脚は確実。どんな流れにも対応可能のレースセンスが光る。

 直線で前に入られ不完全燃焼の新潟2歳Sでは7着のエンヤラヴフェイス(牡2歳、栗東・森田直行厩舎)も巻き返しを期す一戦。

 新潟1800メートル戦を勝ったカンティアーモ(牝2歳、美浦・木村哲也厩舎)、京都1800メートル戦を好位から抜け出したジャンタルマンタル(牡2歳、栗東・高野友和厩舎)、未勝利勝ち組ではフルレゾン(牝2歳、栗東・池添学厩舎)、ナムラエイハブ(牡2歳、栗東・長谷川浩大厩舎)のレースぶりに見どころあり、期待が高まる。(大上 賢一郎)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。