【弥生賞展望】姉にヴィクトリアマイル2着プリモシーンを持つダノンエアズロックが中心

報知杯弥生賞ディープインパクト記念の登録馬。※騎手は想定
報知杯弥生賞ディープインパクト記念の登録馬。※騎手は想定

 第61回報知杯弥生賞ディープインパクト記念・G2が3月3日、中山の芝2000メートルで行われる。

 新馬、アイビーS2連勝中のダノンエアズロック(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎)。アイビーSではのちにホープフルSを勝つレガレイラを3着に下している。父モーリス、姉にヴィクトリアマイル2着プリモシーンの良血。1週前は美浦・Wコースで5ハロン64秒9―11秒1と力強いフットワークを披露した。レースにも騎乗するキング騎手は「品がある馬で、ハイクラスな感じ。レースで騎乗するのが楽しみです」と好感触。クラシックに向けて好発進、3連勝を飾りたい一戦だ。

 京都2歳S1着、ホープフルS2着のシンエンペラー(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎)は、父シユーニ、凱旋門賞馬ソットサスの全弟という名血。1週前は栗東・CWコースでシャープな脚さばきを見せ、6ハロン80秒8―11秒6の好時計をマークした。展開、馬場不問の万能型だけにここもまず上位争い。

 ホープフルS3着から挑んだ若駒Sで抜群の伸び脚を見せたサンライズジパング(牡3歳、栗東・音無秀孝厩舎)、東京スポーツ杯2歳S2着のシュバルツクーゲル(牡3歳、美浦・鹿戸雄一厩舎)、芙蓉Sを勝ったシリウスコルト(牡3歳、美浦・宗像義忠厩舎)、中山芝2000メートルの新馬、葉牡丹賞連勝中のトロヴァトーレ(牡3歳、美浦・鹿戸雄一厩舎)、無傷連勝のファビュラススター(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)も圏内。(大上 賢一郎)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。