【桜花賞展望】新馬、新潟2歳S、阪神JF3連勝のアスコリピチェーノが中心

桜花賞の出走予定馬。※騎手は想定
桜花賞の出走予定馬。※騎手は想定

 第84回桜花賞・G1が4月7日、阪神の芝1600メートルで行われる。

 新馬、新潟2歳S、阪神JF3連勝のアスコリピチェーノ(牝3歳、美浦・黒岩陽一厩舎)。3月中旬には早々と栗東入りし、1週前も抜群の走り。死角が少なく4連勝でG1制覇があって、驚けない。

 未勝利、クイーンC連勝のクイーンズウォーク(牝3歳、栗東・中内田充正厩舎)も阪神外回り向きの息の長い脚を生かせばV圏。

 チューリップ賞の鋭伸が見事だったスウィープフィート(牝3歳、栗東・庄野靖志厩舎)も武豊騎手とのコンビで再び末脚爆発、戴冠も。

 阪神JF2着ステレンボッシュ(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎)、アルテミスS以来のチェルヴィニア(牝3歳、美浦・木村哲也厩舎)、フェアリーS1着イフェイオン(牝3歳、栗東・杉山佳明厩舎)、報知杯フィリーズレビュー勝ちから挑むエトヴプレ(牝3歳、栗東・藤岡健一厩舎)、アネモネSを勝って挑むキャットファイト(牝3歳、美浦・上原博之厩舎)、マイルへの対応がカギになるコラソンビート(牝3歳、美浦・加藤士津八厩舎)、サウジアラビアRC2着のボンドガール(牝3歳、美浦・手塚貴久厩舎)もエントリー。(大上 賢一郎)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。