【POG】ストレイトガールの2021がゲート試験に合格し、放牧へ 陣営「いいものはある」

函館でゲート試験に合格し、放牧に出されたストレイトガールの2021(函館競馬場で)
函館でゲート試験に合格し、放牧に出されたストレイトガールの2021(函館競馬場で)

 函館で調整されていたストレイトガールの2021(牝2歳、栗東・藤原英昭厩舎、父ロードカナロア)が6月23日、放牧に出された。前日22日にゲート試験を受けて一発で合格。今後は秋に備える予定だ。

 母はG1を3勝した名牝で、その母も担当していた田中博助手は「ゲートも1発で合格したし、優秀。スタートも速い方です。いいものはあると思う。まだ小さいけど、パーツ、パーツのバランスはいいからね」と高評価した。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。