【注目馬動向】シュトラウスはファルコンSへ 春は距離を短縮して始動

シュトラウス
シュトラウス

 昨年の朝日杯FSで10着となった後は休養に入っていたシュトラウス(牡3歳、美浦・武井亮厩舎、父モーリス)が、ファルコンS・G3(3月16日、中京・芝1400メートル)へ向かう予定であることを20日、同馬を所有するキャロットクラブがホームページで発表した。

 ジョアン・モレイラ騎手とのコンビで東京スポーツ杯2歳Sを制したが、1400メートルに距離を短縮して始動する。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。