【中山牝馬ステークス展望】フィアスプライドの末脚に期待

中山牝馬ステークスの出走予定馬。※騎手は想定
中山牝馬ステークスの出走予定馬。※騎手は想定

 第42回中山牝馬ステークス・G3が9日、中山の芝1800メートルで行われる。

 ターコイズS勝ち馬のフィアスプライド(牝6歳、美浦・国枝栄厩舎)が主力。その前走はルメールが好位4番手で折り合いをつけ、直線でスムーズに外へと誘導すると、あっという間に抜け出す完勝。末脚武器のディープインパクト産駒で、ヴィクトリアマイルが目標予定だが、中山での器用な立ち回りも身につけた今、重賞連勝も十分可能だろう。

 中山金杯2着以来のククナ(牝6歳、美浦・栗田徹厩舎)は、おそらくここがラストランになる。持ち前の機動力、切れを生かし有終の美があっても驚かない。

 愛知杯2着、3着、4着のタガノパッション(牝6歳、栗東・武幸四郎厩舎)、コスタボニータ(牝5歳、栗東・杉山佳明厩舎)、アレグロモデラート(牝5歳、美浦・武井亮厩舎)、フラワーC、紫苑S2着の中山巧者ヒップホップソウル(牝4歳、美浦・木村哲也厩舎)もエントリー。(大上 賢一郎)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。