【スプリンターズS】ナムラクレア鋭くラスト11秒3 浜中俊騎手「反応がよかった」

ナムラクレア
ナムラクレア

◆第57回スプリンターズS・G1(10月1日、中山・芝1200メートル)1週前追い切り=9月21日、栗東トレセン

 キーンランドCを制して初のG1制覇に挑むナムラクレア(牝4歳、栗東・長谷川浩大厩舎、父ミッキーアイル)が、1週前追い切りを行った。

 浜中俊騎手がまたがってCWコースに入り、ウインルーティン(3歳1勝クラス)を追走。直線で反応を確認すると、一気に加速。6ハロン81秒8―11秒3のタイムで1馬身半ほど先着した。

 浜中は「時計も動きも指示通りでしたし、反応はよかったです。前走より馬体に張りが出ています。いい状態で出られれば勝てる馬だと思っていますし、少しの運があれば」と、悲願のG1制覇へ向けて力強く話した。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。