【朝日杯FS】ジャンタルマンタルが無傷3連勝へ坂路で54秒8―12秒1 高野調教師「全体時計を求めずにリズム重視」

坂路をパワフルに駆け上がったジャンタルマンタル
坂路をパワフルに駆け上がったジャンタルマンタル

 ◆第75回朝日杯FS(12月17日、阪神競馬場・芝1600メートル)1週前追い切り=12月6日、栗東トレセン

 新馬、デイリー杯2歳Sと連勝中のジャンタルマンタル(牡2歳、栗東・高野友和厩舎、父パレスマリス)が坂路で単走。しまい重点で最後はギアを上げるような加速を見せ、54秒8―12秒1をマークした。

 高野調教師は「全体時計を求めずに、馬のリズム重視でやりました。予定通りにいけたと思います。伸びしろはまだあると思う。デイリー杯とG1は相手関係が違うので、その点がどうかですね」と気を引き締めていた。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。