【阪神JF】2連勝中のルシフェルは8枠16番 斉藤崇調教師「外の偶数枠は良かった」

3連勝を狙うルシフェル
3連勝を狙うルシフェル

◆第75回阪神JF・G1(12月10日、阪神競馬場・芝1600メートル)=12月8日、栗東トレセン

 未勝利、萩Sを連勝中のルシフェル(牝2歳、栗東・斉藤崇史厩舎、父ハーツクライ)は8枠16番に決まった。16番枠は過去10年で連対馬は1頭だが、2014年にショウナンアデラが勝利している。「外の偶数枠は良かった」と斉藤崇調教師は問題なしを強調した。

 この日は角馬場から坂路をキャンターで体をほぐした。「追い切った後も変わらず状態はいい。輸送しても同じくらいの体重(前走488キロ)で出せると思います」と好仕上がりを伝えた。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。