【姫路・人気ジョッキーは語る】キングダイヤモンド(11R)の下原理騎手「降級して戦いやすい組み合わせ」

姫路競馬場
姫路競馬場

◆姫路3日目(3月5日)

 《下原 理》

 39勝。サンライズプライド(1R)でVを意識。「条件的には楽」(◎)。キングダイヤモンド(11R)も「降級して戦いやすい組み合わせ」(◎)。フセノスイショウ(2R)は「能力はある。ゲートがスムーズなら」(◎)。マルテラート(3R)も「大外枠がいい方に出るはず」(◎)。サンライズアクター(4R)は「逃げがベスト」(○)。アールスペック(7R)も「しまいは差してくる」(○)。ロルバーンスカイ(10R)は「前崩れの展開になれば」(○)。

 《笹田 知宏》

 22勝。ゴールドボンド(8R)に自信。「距離適性がある」(◎)。グリューナブリッツ(7R)も「先行力がある。距離短縮で」(◎)。インタクト(5R)は「もう少しやれていい。改めての期待」(○)。

 《鴨宮 祥行》

 21勝。ディスケガウデーレ(8R)に力が入る。「斤量の58キロも克服してくれるはず」(◎)。アグネスシュウ(11R)も「前走同様にハナに行けたらしぶとい」(◎)。ブチエー(12R)は「現級なら力は上位」(○)。タイガースネーク(3R)も「前、前でレースできれば」(○)。ウインルシファー(1R)は「間隔も空いているし、ひと叩き必要かも」(△)。

 《杉浦 健太》

 18勝。お薦めはレッツゴーアスク(4R)で「前走がいい勝ち方」(◎)マチェドニア(2R)も「いいスピードがある」(◎)。エランフェーヴル(5R)は「うまく脚をためて」(○)。ゴルド(9R)は「ロスなく立ち回りたい」(○)。ハニーロコスキップ(12R)も「しまいはしっかりしている」(○)。

 《川原 正一》

 17勝。リアライズ(9R)に手応え。「ここでも通用する力はある」(◎)。ミスタータツオー(2R)も「逃げの形に持ち込めれば」(◎)。ルシエンテ(3R)は「スムーズに流れに乗れたら」(○)。デザインコード(6R)も「叩き2走目で」(○)。

 《大山 真吾》

 10勝。エルマニート(5R)に好感触。「前走じっくり乗ったら、上がりの脚はしっかりしていた」(◎)。ユナブライト(6R)は「すんなり前付けできれば」(○)。ヤマニンブルトンヌ(9R)も「展開が向いてほしい」(○)。

 《大柿 一真》

 8勝。メイショウウナバラ(4R)に前進を見込む。「前走思ったほど伸びなかったが、昇級してどこまで戦えるか楽しみ」(◎)。

 《長谷部 駿弥》

 8勝。期待のスバラシイヒビ(12R)は「ハナに立てたら」(◎)。メイショウサトワ(8R)は「しまいは伸びてくる」(○)。

 《松木 大地》

 5勝。テクノエクスプレス(12R)に気合。「距離延長がどうかだけ」(◎)。

 【注】◎はV候補、○は上位入着、△は慎重な騎手コメントの感触

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。