【注目馬動向】4月4日帰国のウシュバテソーロは交流G2からBCへ

4月4日に帰国するウシュバテソーロ
4月4日に帰国するウシュバテソーロ

 ドバイ・ワールドC・G1で2着のウシュバテソーロ(牡7歳、美浦・高木登厩舎、父オルフェーヴル)は4月4日に帰国する。連覇こそ達成できなかったが、日本馬の総獲得賞金で歴代1位に立ち、秋はブリーダーズCクラシック(11月2日、米国・デルマー競馬場)で昨年5着のリベンジを狙う。

 高木登調教師は「4日の早朝に到着予定。そのあとは白井(競馬学校)で検疫です。今後は様子を見てからになりますが、日テレ杯を使ってからのブリーダーズCですかね」と日本テレビ盃・交流G2(9月25日=船橋、ダート1800メートル)を挟んで本番という昨年と同じローテーションを描いていた。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。