【札幌記念】シャフリヤールは上昇中 陣営「ひと追いごとに良くなっている」

シャフリヤール
シャフリヤール

◆第59回札幌記念・G2(8月20日、札幌・芝2000メートル)=8月15日、函館競馬場

 昨年のドバイ・シーマクラシック以来の勝利を目指すシャフリヤール(牡5歳、栗東・藤原英昭厩舎、父ディープインパクト)は、函館で週末も時計を出すなど順調な調整を見せている。全休日明けの今日も入念に運動。藤原助手は「今朝も順調だね。先週の暑さも問題なかった。ひと追いごとに良くなっているし、力は出せる状態にある」とうなずいた。

 初コンビの横山武史騎手が明日の最終追いでも手綱を執る予定。「札幌2000メートルはタフなコースだけど、ジョッキーが馬場を分かっているから」と同助手。ダービー馬の威厳を示すためにも、ここは結果を出したい一戦だ。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。