【札幌記念】弾む動きのジャックドール 藤岡調教師「明らかに上がってきている」

ジャックドール
ジャックドール

◆第59回札幌記念・G2(8月20日、札幌・芝2000メートル)=8月15日、函館競馬場

 今朝は激しい雨が降る中、馬場入りしたジャックドール(牡5歳、栗東・藤岡健一厩舎、父モーリス)は、角馬場で入念に体をほぐしてからWコースを1周半ほど軽く流し、明日の最終追い切りに備えた。函館入りして見守った藤岡調教師は「明らかに(状態が)上がってきている。去年は立ち上げるのに苦労したけど、今年は安田記念を使っているから仕上げやすい」と満足そうに笑みを浮かべた。

 明日の最終追い切りは武豊騎手が駆けつける予定になっている。「今の感じなら、そんなに強い追い切りは要らない。体のハリも出ているし、弾んでいるよね」と指揮官は目を細めた。レジェンドの味付けで、完成されたジャックドールを披露する。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。