【注目馬動向】凱旋門賞4着のスルーセブンシーズが有馬記念で池添謙一騎手とコンビ復活

池添謙一騎手
池添謙一騎手

 前走の凱旋門賞で4着に健闘したスルーセブンシーズ(牝5歳、美浦・尾関知人厩舎、父ドリームジャーニー)が、次走の有馬記念(12月24日、中山)で池添謙一騎手とのコンビで挑むことが決まった。同馬を所有するキャロットクラブが12月1日、発表した。

スルーセブンシーズ
スルーセブンシーズ

 同騎手は初コンビを組んだ2走前の宝塚記念で、10番人気ながら勝ったイクイノックスから首差の2着に導いていた。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。