【カペラステークス展望】昨年2着のリュウノユキナが中心

カペラステークスの登録馬。※騎手は想定
カペラステークスの登録馬。※騎手は想定

 第16回カペラステークス・G3が12月10日、中山のダート1200メートルで行われる。

 昨年2着のリュウノユキナ(牡8歳、美浦・岩戸孝樹厩舎)が中心。この1年で東京スプリントを勝ち、クラスターC3着、東京盃2着と崩れず走っている。今回はJBCスプリント3着以来の一戦。8歳でもまだまだ血気盛んなだけに順当に上位争いに加わる。

 室町S1着アイスリアン(牝5歳、栗東・高柳大輔厩舎)、安定感あるオーロラテソーロ(牡6歳、美浦・畠山吉宏厩舎)、ケイアイドリー(牡6歳、栗東・村山明厩舎)、テイエムトッキュウ(牡5歳、栗東・木原一良厩舎)、ラプタス(セン7歳、栗東・松永昌博厩舎)も圏内。(大上 賢一郎)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。