イクイノックス、12・16中山競馬場で引退式 G1・6連勝、歴代最高総賞金22億円の功績たたえ

引退式の実施が決まったイクイノックス
引退式の実施が決まったイクイノックス

  ジャパンCでG1・6連勝を達成後、引退、種牡馬入りが発表されたイクイノックス(牡4歳、美浦・木村哲也厩舎、父キタサンブラック)の引退式が、12月16日に中山競馬場で行われることが決定した。JRAが7日、発表した。

 12R終了後の16時45分頃から開始予定で、出席者は所有するシルクレーシングの米本昌史代表、木村哲也調教師、クリストフ・ルメール騎手、阿部孝紀調教助手、楠友廣厩務員、ノーザンファーム天栄の木実谷雄太場長を予定している。

 通算10戦8勝で、昨年の天皇賞・秋からは国内外のG1で6連勝を飾り、総獲得賞金は歴代Ⅰ位の22億1544万6100円に達した。引退式の模様はJRA公式YouTubeチャンネル、グリーンチャンネル及びBS11でも放送される。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。