元SMAPでオートレーサーの森且行が東京競馬場に来場 パドック周回しながらのトークでファン沸かせた

勝利した戸崎圭太騎手(右)を祝福するオートレーサー・森且行(左、カメラ・荒牧 徹)
勝利した戸崎圭太騎手(右)を祝福するオートレーサー・森且行(左、カメラ・荒牧 徹)

 元SMAPのメンバーでオートレーサーの森且行選手が2月11日、東京競馬場に来場した。11Rの共同通信杯のプレゼンターを務めたほか、12R終了後にはパドックでトークショーも行った。

 12R後、上下黒のスーツでパドックに登場すると、パドックを周回しながらのトークショーを懇願。1周だけだったが、前代未聞のパドックを歩きながらのトークを展開し、ファンを沸かせた。共同通信杯は「3番から買いました」と馬券は外したが、「(勝ったジャスティンミラノは)強かったですね。川田さんの馬(ジャンタルマンタル)も強かったですが、寄せ付けなかったですもんね」とレースを堪能していた。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。