【すみれS】2連勝中のメリオーレムは坂路を力強く登坂 友道調教師「何とか春のG1に出せたら」

メリオーレム(中央)
メリオーレム(中央)

 ◆すみれS・3歳オープン・リステッド(2月24日、阪神・芝2200メートル)=23日、栗東トレセン

 2連勝中のメリオーレム(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎、父シュヴァルグラン)は、坂路を力強く登坂。友道調教師は「使いつつ良くなっているし、追い切るたびに良くなっている」と上昇をアピールした。

 エリカ賞・1勝クラスからチークピーシーズを着用。指揮官は「前向きさが出てきた」と効果を実感している。父シュヴァルグランは自ら管理したG1馬だが、クラシック出走はかなわなかった。「シュヴァルグランのこの時期に比べたら順調。何とか春のG1に出せたら」と声に力を込めた。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。