【サウジC】ウシュバテソーロ惜敗2着でも約5億円ゲット!米国馬セニョールバスカドールが日本勢連覇を阻止

セニョールバスカドール(中)がゴール寸前でウシュバテソーロ(右)を交わす。3着サウジクラウン(カメラ・高橋 由二)
セニョールバスカドール(中)がゴール寸前でウシュバテソーロ(右)を交わす。3着サウジクラウン(カメラ・高橋 由二)
ウシュバテソーロ
ウシュバテソーロ

◆第5回サウジC・G1(現地時間2月24日、サウジアラビア・キングアブドゥルアジーズ競馬場・ダート1800メートル)

 【リヤド(サウジアラビア)24日=松末 守司】世界最高の優勝賞金1000万ドル(約14億1400万円)の大一番に、昨年の最優秀ダートホースのレモンポップ(牡6歳、美浦・田中博康厩舎、父レモンドロップキッド)、昨年のドバイ・ワールドC覇者ウシュバテソーロ(牡7歳、美浦・高木登厩舎、父オルフェーヴル)、昨年のブリーダーズCクラシックで2着に好走したデルマソトガケ(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎、父マインドユアビスケッツ)、昨年5着から2年連続参戦となったクラウンプライド(牡5歳、栗東・新谷功一厩舎、父リーチザクラウン)の日本馬4頭(メイショウハリオは出走取消)が出走した。

 後方待機から追い上げたウシュバテソーロがゴール寸前で勝利を手にしたかに見えたが、J.アルバラード騎手の手綱で外から強襲した米国馬セニョールバスカドール(牡6歳、T・フィンチャー厩舎、父マインシャフト)にわずか屈した。昨年のパンサラッサに続く日本勢の連覇は成し遂げられなかったが、2着でも350万ドル(約4億9490万円)をゲットした。JRAでは海外レースの賞金が年始にフランスギャロが更新するレートで換算。24年は1ドル=約141.40円となっている。

 ほかの日本勢はデルマソトガケが上位争いに食い込む5着。クラウンプライドは9着、レモンポップは12着と本来の力を発揮できなかった。

【動画】惜しすぎる2着ウシュバテソーロ…サウジカップ


最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。