【注目馬動向】ネオムターフC2着のキラーアビリティは阪神競馬場で調整して大阪杯に参戦

キラーアビリティ
キラーアビリティ

 サウジアラビアのネオムターフCで2着だったキラーアビリティ(牡5歳、栗東・斉藤崇史厩舎、父ディープインパクト)が大阪杯(3月31日、阪神・芝2000メートル)を目標に調整されることが分かった。3月5日、所有するキャロットクラブがホームページで発表した。2021年ホープフルS以来のG1・2勝目を目指す。

 サウジアラビアから帰国後は、千葉・白井市のJRA競馬学校で入国検疫中だが、この後は阪神競馬場に移動し、着地検疫を受けながら調整する。また同馬主で、小倉大賞典7着のカテドラル(牡8歳、栗東・池添学厩舎、父ハーツクライ)も同レースに向け調整される。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。