【POG】“バラ一族”のローザサンリヴァルが8・6新潟でデビュー 坂井瑠星騎手「楽しみ。いい馬だと思う」

バラ一族で、デビューVを狙うローザサンリヴァル
バラ一族で、デビューVを狙うローザサンリヴァル

 “バラ一族”のローザサンリヴァル(牡2歳、栗東・高野友和厩舎、父ルーラーシップ)が8月6日の新潟5R(芝1600メートル)でデビューする。昨年の秋華賞馬スタニングローズの半弟で、叔父にG1・2勝のローズキングダムがいる。半姉も管理する高野調教師は「時計は出していないが、馬の素質と普段の馬群調教が競馬に生きるのでは」と期待を寄せる。

 先週は栗東・坂路で55秒4―12秒2、今週は56秒2―12秒4。速いタイムではないが、指揮官は「夏場なので調教で目立つことをせずに、丁寧に淡々と乗りました」と説明。仕上げに不安はない。

 半姉の背中も知る坂井は、2週連続で追い切りに騎乗。「スタニングローズより跳びが大きくてゆったり走る。でも、加速の仕方は似ている」と2頭を比較する。鞍上は「楽しみ。いい馬だと思う」と手応え十分だ。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。