【札幌記念】シャフリヤールは芝コースで先着 横山武史騎手「2週乗れるのはいい」

シャフリヤール
シャフリヤール

◆第59回札幌記念・G2(8月20日、札幌・芝2000メートル)1週前追い切り=8月10日、函館競馬場

 21年のダービー馬シャフリヤール(牡5歳、栗東・藤原英昭厩舎、父ディープインパクト)は、初コンビとなる横山武史騎手が騎乗して、函館競馬場の芝コースで1週前追い切りを行った。他厩舎のテンプロファイター(3歳未勝利)、僚馬のムジェロ(3歳未勝利)を追いかけた。軽いフットワークで追いつき、直線で鞍上が仕掛けると豪快に突き抜けた。時計は5ハロン64秒1―11秒5。ゴールを過ぎてもスピードを落とさずに、強めの負荷をかけた。

 手綱を執った横山武史騎手は「いい馬ですが、もう一段階(ギアを)隠しています。もう少し沈んだところで走れそうなんですよね」と冷静に初コンタクトの印象を話した。来週の最終追いにも騎乗予定で、「2週乗れるのはいいと思うので、厩舎サイドと先生とすり合わせながら、競馬までいい雰囲気でいければと思います」と鞍上。来週にその“ギアチェンジ”が見られるか注目だ。

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。