【キーンランドカップ展望】ヴィクトリアマイル8着以来のナムラクレアが中心

キーンランドカップの登録馬。※騎手は想定
キーンランドカップの登録馬。※騎手は想定

 第18回キーンランドカップ・G3が8月27日、札幌の芝1200メートルで行われる。

 ヴィクトリアマイル8着以来のナムラクレア(牝4歳、栗東・長谷川浩大厩舎)は、1200メートルの高松宮記念2着、スプリンターS5着とスプリントG1に手が届くところまできている。昨年の函館SS優勝で洋芝は克服済み。ここを勝って、再び頂きを目指す。

 京王杯SC2着以来のウインマーベル(牡4歳、美浦・深山雅史厩舎)も昨年の2着馬だけにチャンス十分。

 函館SS1着の内容が良かったキミワクイーン(牝4歳、美浦・奥村武厩舎)、函館SS2着、3着ジュビリーヘッド(牡6歳、栗東・安田隆行厩舎)、トウシンマカオ(牡4歳、美浦・高柳瑞樹厩舎)、安田記念17着以来のナランフレグ(牡7歳、美浦・宗像義忠厩舎)は中間の動きが絶品で、一変期待。しらかばS1着シュバルツカイザー(セン5歳、美浦・大竹正博厩舎)、青函S勝ちのゾンニッヒ(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)もマークが必要。(大上 賢一郎)

最新記事

さらに表示
ニュース検索
馬トク SNSアカウント
  • X (旧Twitter)
  • facebookページ
  • Instagram
  • LINE公式アカウント
  • Youtubeチャンネル

WindowsPCでInternet Explorer(IE)をご使用中のユーザー様へのお知らせ

お客様が安心して馬トクをご利用頂くため、セキュリティー強化の観点により2019年10月31日でInternet Explorer(IE)での動作サポートを終了致します。
今後は、Google Chrome、Microsoft Edgeでの使用をお願い致します。